harinaのblog



覚えた事をまとめたりメモしたり
3DCG関連のことしか書かないような気がする

まとめました
--------------------------------------------------------------------------------
主にv789以前のMikuMikuDance_x64 を Windows7 pro x64 で動作させたときの話です
書いてあることを実行する場合は最後まで読んでから自己責任で行ってください
複数モデルをD&Dで投入したときにMMDの落ちる現象が(少なくともわたしの環境では)
発生しなくなる、というだけのものです(22モデル同時まで確認)
v790以降で落る現象解決されたのかも~ (v791、v794も今のところ落ちてないです)
v789以前は今も落ちるのでわたしの環境が変化したのではない気がする
おまけでv790、v791でも発生していた「鏡音リン_act2.pmd」で落ちる現象にも効くようです
--------------------------------------------------------------------------------


続きを読む

マウスが不調でちょっと不便、(定価的には)高いマウスもこんなもんかぁ
もらいもんだけどね、壊れてるわけではないのが厄介
エレコムは二度と買わないけど手ごろなマウス一個買ってこよう
(不調なマウスはエレコムではないです、重要)

次のモデル用メモです

腕、ひじ捻りキャンセル
知らない人は結構多いんだけど(セットアップした事なければ仕方ないけど)
捻りボーンというのはMMDに「回転はこの軸のみでやってね」と指示するだけなので
他の軸で回転させたモーションを流し込むとそのまま変に曲がってしまう
(腕ひじと違って多くの場合関節でなく中間部で曲がるのですぐわかる)

一般的に配布用モーションを作る場合、互換性のないボーンは避けるべきで
上記の理由から捻りボーンが使えないので仕方ないけれど
(使ってるモーションあるけどね、コワイコワイ)
この場合、腕ひじにx軸回転があった場合
SDEFを使ってるモデルだと腕などにエッジが入り
BDEFを使ってるモデルだと腕などが絞られてしまう事が多い

そこで調整用に腕、ひじの上位に捻りと同じ軸方向のボーンを付けて
腕に1、捻りに-1の回転連動を付加して捻り取り出来るようにするか考え中
これをつけるとひじ捻りなら手首の角度はそのままに変な捻りだけ取る事が可能
(あれ?テストはそうしたけど0.5と-0.5でも良いかも)

モーション作らないからどれだけ需要があるのかわからないんだよね
便利といえば便利なんだけど、腕周りに良くわからないボーンが増えると
使わない人には操作の邪魔になるだけのでどうなのかなって感じ

とりあえず次のモデルは、特にひじを綺麗に曲げるため、y軸以外の方向で
回転させた場合にかなり弱くなってしまうと思うので試験的に導入予定です
y軸固定にするか悩んだけどそうすると今度は流し込みの場合に
修正が出来なくなるのでとりあえずそっちは保留

操作効率を度外視した個人的な意見としては(配布しない)モーション作者さんには
腕はy軸、ひねりは捻りボーンと使い分けて欲しい所、あくまで希望

x軸回転でもz軸回転でも状況に応じて使うのは別に良いと思うけどね
実際の人間を曲げるわけじゃないので「こんな方向に関節は曲がらない!」
なんてこだわるのもナンセンスだとは思ってます

あとはあると便利とささやかれる
指0ボーン
親指0はあるべきものがないだけなので追加するのもわかるんだけど
それ以外の指はどう使うのかな、と思ってる
ここもボーン密集地帯なのでそれほどメリットがなければあまり入れたくはない
ただ使う人が実は多くて、プラグインなどが出来て妙に入れられるぐらいなら
こちらでセットアップしておいて内包させるのはありかもって思ってる

これは捻りボーンの簡易追加プラグインで自動セットアップはあんまりだな、と
思ってるためです
曲面自動設定プラグインもだけど、ホントにすごい便利なんだけど
入れてはい終わり、ではうまく動いてくれないことの方が多いです
肩キャンセルは謎のボーン入るし(言うの何度目だろ)

指周りはBDEF4使う人も多いしSDEFにしてる人も多くて
頂点の配置もそれにあわせてるだろうから、プラグインの話は挙がってたけど
現実として出来たところで実用レベルになるのか、って言うと疑問符が付くところ
後付なんだからこのぐらいでもokってなりそうで怖い
モデラーさんだと「こんな無理に曲げるなんて!」って人は多そう
そうなるとこちらでセットアップしておくか改造禁止しか出来る事がないので、
うーん、必要ないと思ってるモデル作者からすればめんどくさいよね

アレンジとかは「こんなやりかたもあるのか!」って気づける部分もあるから
自分用に使いやすくしたり表現の幅って意味でやってもらうのは全然構わない
ってスタンスなんだけどね(うちのモデルは改造はok、再配布とか挿げ替えは禁止)
腕IKとか握り拡散などの便利系ボーンを付けたいって事もあるでしょうから
そこまでぎっちぎちに固める気はないです、あくまで汎用的なセッティングですし
ただそれも、単純な多段系ならともかく、ウエイトとか妙に塗られたりするのを
プラグイン化されて安易に組み込まれるってことになったらと思うとね

まだ完成モデルあげてないのにこんなことばかり言うのもアレなんだけど

とはいえいくつか動画作ってもらってます!ありがとうございます
とりあえずマイリスにまとめ中

ツリーに入ってない場合ってあるのかな~
それだと最近あまり動画見てないのでとても追えてないです

今のところそんなもんかな


次のモデルは4万頂点を上限、ボーンは400、物理は300ぐらいに収める予定
モデリングとセットアップ両方で試したいことがあって、それのひとつで
難航してるので、いつ出来るのかは怪しいけど早く作りたいところ
まだ8000頂点ぐらいしか出来てないです、3万ぐらいで収まるかも

python 始めました

まだ何かを書いてはないけど、メタセコやblenderでも使えるみたいね
あとはクラウド系サーバーって言うのかでHP作るのとかにも使えるようです

まとめておかないと調べた事も使うときには忘れてるのでメモ書き
アフィリエイト目的のサイトがホント多くて、
そのつど探すと細切れ記事が多くて大変ってのもあるかも
あと明らかに間違ってるところも多いんだよな~ちょっとテキトーすぎる

このブログはセンター添えにしてるのでそこはちょっと不便かも
記事が左添えならエディタをディスプレイの右半分にして、見ながら書けるんだけどねぇ
まぁわたしはディスプレイ二枚なのでこれでもok

解釈が違うとかそもそも間違ってる部分があったら教えてくれると助かるかも

あと対象を決めてないので大雑把かも

基本は自分用メモなので実行までして確認してない部分多数です
実行して少しずつ直していくので一年ぐらいこの記事はアテになりません
あとあまり規則もなく羅列してるのでとても見にくい「Ctrl + f」で検索推奨続きを読む

伊吹萃香v0.8
伊吹萃香v0.8

髪の鎖ズレ修正、角小型化、リボン3つ修正、肩キャンセル追加、グルーブボーン追加
手にアクセサリー用ダミーボーン追加、一部材質モーフのMME対応、表情修正、その他微修正
そぼろさんのAutoLuminous4.2に対応

かなり時間がかかってしまいましたがやっと更新です
各更新のある程度掘り下げた内容は「初めにお読み下さい」のあとがきに記載してあります(多分)
気になる人はそちらを参照してください
また表情についてあまり使われないものや独自のモーフが多いので補足のtxtを添付しています
そちらは長くないので目を通してみてください、よろしくお願いします

モデルデータ共通の注意事項等をこちらに記載しています(必読)
http://harina.ldblog.jp/archives/22953361.html

表情の名称を変更しました
今まで初音ミクVer2に準じてウィンク右で左目を閉じるようにしていたのですが
今回から右と名称の付くものは右目、右まゆなどに作用するようになっています
ここの名称は各モデル混在しているのが現状ですが、本来こちらであるべきな気がするのと
東方モデルで一番有名な(だと思ってる)ISAOさんの霊夢もこちらの銘々規則なので
それに合わせた形です

出力時、物理演算の挙動はMikuMikuMovingの方が遥かに素直です(一目でわかる事も)
ただしMikuMikuMovingだとモーションの編集作業が出来ない場合もあるかと思うので
『編集:MikuMikuDance(x64が使えるならそちら推奨)、出力:MikuMikuMoving』推奨です

サイトでの配布停止、理由と対応はモデルデータ案内参照
http://harina.ldblog.jp/archives/22953361.html

http://harina-jp.appspot.com/release/SUIKA
(繋がりにくいときは時間を置いてアクセスしてみてください)

こちらのアンケートフォームで質問に答えて頂くとダウンロードページのURLが表示されます
質問項目が0.7のときと変わっております、少し増えてますが2分かからないと思います
URLを間違えたり消したりするとまたアンケートに答える事になってしまうので
ダウンロードが完了するまでコピーして残しておいた方が良いと思います

なおアンケートの結果は名前以外ですが公開する可能性があります
公開というかこれが**だった、とか今後のあとがきに書く可能性が高いです

http://harina.ldblog.jp/archives/23680094.html
全てではないですがv0.7までにアンケートの自由記入欄から頂いた
コメントの返し(ごく最近のはまだないです)をこちらの下部でしてますので
今まで書き込んでくれた方はどうぞ
同じ内容でかぶっちゃってたりする場合は個別ではしてないかもしれないです
わかりにくいのでそのうち各verの追記に移すかも

その他わからないことがありましたらこの記事のコメントか右のバーに
メッセージフォームがあるのでそちらからですと外部非表示での書き込みも出来ます
メールアドレスは書かなくても送信できますので必要ならご利用ください

harina_jp
twitterも登録してみたので使えるかもしれません
今のところ操作方法がまったくわかってないのでなんかやらかすかも
メッセージ送ったり返信したり匿名メッセージも出来るみたいだけど
匿名のつもりで大公開とかしてしまうかも(そんなことはないと信じたい)

圧縮ファイルの解凍は+Lhaca1.24デラックス版で確認しています



----------------------------------------
更新情報
--------------------
v0.8.2
ひざの補助ボーン修正、捻消追加、変形階層削除
スカート系表示枠順変更、その他修正
詳しい内容は付属のテキストに書いてあると思います

--------------------
v0.8.1
早速ですが更新です、新規の方はそのまま新しいものになっています
初めにお読み下さいの一番下にDL先のURLがあるので再アンケがめんどくさい人はそちらから
お願いします、多分時間的にはどちらも変わらないと思います(再アンケはテキトーでかまいません)
左手のウエイトに塗り間違いがありましたので修正とテクスチャ修正
その他微修正です

----------------------------------------
コメ返し
--------------------
>解凍できません
杯が近いためかとても質問が多いので取り急ぎ
ファイルチェック用のCRC32などを更新しました
フリーソフトのHashSum等で確認できます(インストールの必要もないソフトです)
これらの数値が一致する場合DLしたファイルは正常です

ちまたではみんキャラというイベントが行われているようです
当初からイベント自体は知っていたんですがスルーしてました

今回、一応モデル作者に分類されてると思うので触れておこうかなと思って書くことにしました
イベントはすでにほとんど終わってます

http://minchara.com/2013/
公式URL

公式動画

正式には「みんキャラ2013」というイベントなのだと思います
「作ろうず」という言い回しが大嫌いなのでそれだけでイベントを敬遠してましたが
内輪のノリって感じではなく、まともな物だとわかってきたのでちょっと前からちらちら見てます

大まかには

1.何人かモデラーがスタンバイしている(運営サイドということ)
2.モデルの原案をモデラーごとのお題に合わせて募集
3.その中から選ばれた原案からモデラーが作る
4.そのモデル使って動画を作る人も同時に募集

というもので、追加で

・オリジナルモデル限定
・スタンバイしてるモデラー以外が飛び入りでモデル作ってもok

って感じだと思います

知ってる人はわかると思うんですがMMD-OMFのオリキャラ版って感じでしょうか
オリキャラ限定ってのがいいと思います、イメージが用意されてると
例えばわたしみたいな初心者でも作りやすくなるのでそこも良いですね

サイトがとてもわかりにくいですが上記URLのトップページにざっと説明があって
お題一覧というのが上の方にあるのでそちらに移動するとお題ごとに投稿イラストが見られて
若干わかりやすいかと思います、もっと良い方法があるかもしれないですが気づいてないです
ひとつ、どうも得票の多いモデルを製作することになるみたいですが
だったら決まってない段階でランキングなんて載せたらダメだと思います

MMD-OMFも5月ごろに開催予定のようです
余裕のあるモデラーさんはタイミングを合わせて参加してみてもいいのではないでしょうか

と、たまにモデラーさんもDLしに来てるので書いておきました

イベントは後、飛び込みのモデラーさんがどれぐらい来るのか
作られたモデルでどんなモーションが作られるのか、って感じですね
まだ出来る事はあるのでモデラーさんもモーション作者さんも
一度見に行って良いかも知れないですね

http://harina.ldblog.jp/archives/22953361.html
更新しました、最新版はこちらからどうぞ

--------------------------------------------------------------------------------
以下は過去の記事です
--------------------------------------------------------------------------------

進捗箇条書き、随時追加されたり削除したりすると思います
(次のverの物です、今最新のv0.7系には反映されません)

それと後半に今までもらったコメ返しをしてます、v0.4のときからなので少し多いです
一応verごとに区切ってます、長かったりするとはしょったりカットしてたりします
それと違う人から同じ内容のコメントをもらった場合やverをまたいで
同じ質問があった場合は一番古いコメントのところで返しをしています
名前は記載しません(そういう条件でアンケートに答えてもらっているので当然ですが)

進捗状況とか変更点
・髪の鎖がずれないように修正
・それに伴い高回転スピン時に髪がそれなりに暴れる
 (ライクーさんの桜前線異常ナシ、モーション780、2600fは無理、2800は大丈夫)
 【東方】 桜前線異常ナシ - ダンス PV 【MMD】  youtubeページが開きます
・それに伴い髪の立方体がそれなりに暴れる(MMMなら多少マシ)
・MMD良くすればMMM悪くなりMMM良くすればMMD悪くなり、どうしよう
・髪のボーンが40本ぐらい減った、剛体やジョイントも同じぐらい減少
・髪が腕に絡まりにくくなった、体を貫通して正面に出てしまう現象が発生しなくなった
・スカート外周のボーンを8本にした物(今24本)を試作中、とてもカクカク
 残り二段重ねる事を考えると・・・あまり考えたくない程(動き考慮すると12本位が限度?)
 この場合剛体が全部で160個程減りMMDのFPS的には15%ぐらいアップ
・何箇所かモデリングやり直しました(特に最初期にモデモデしてた部分)
・また顔が変わった(表情全部作り直し・・・oh)
・いつも法線折ってた髪をほんのちょっと丸い感じに変更
・左手の球がすこし丸くなった(頂点数は一緒か少し減少)
・肩キャンセル追加
・手にアクセ用(ダミー?)ボーン追加
・髪の毛とりあえず出来た
・スカートの動き変更(剛体っぽさを減らす方向に)
・肩周りの耐性をウエイト塗りでちょっと改善(気分的には大分改善と言いたい)
・髪のボーン直し始めました(ボーンのマスキング機能が切実に欲しいないよね?)
・MMDの妙な挙動に気づいてしまいセットアップで対処すべきか考え中
・朗報(?)あとがきが短くなります
・グルーブボーンやっぱり追加
・あとはお絵かき系表情とtexもうちょっと描き込み
予定外の事案が来たので進行大幅に減速中(MMD関係なし)
sui_v7_v8試作_比較13_blog_mini_2月頭ぐらい
参考にならない出し惜しみ参考画像(左v0.7 右v0.8試作)

角のリボンが裏面表示されてないね、エッジがあるから形はわかるけど
自分でも並べて比較するのは初めてなんだけど、若返ったなぁ、仲良し姉妹か
顔はもうちょっとシャープさがあっていい気がする
髪の法線を折らないことでどうなるか心配だったけどこれなら良さそう
かけてる時間のほとんどはモデリングでなく髪の物理設定なので劇的な変化はないです

気分で変わるメモ(これのおかげであとがきの増加抑制)
ロングとたれ髪はとりあえず出来ました、形状詰めてくのは0.9以降に後回し
MMDとMMM両方で良くしたいけどちょっと無理かなぁ
現状でMMDは切り捨て気味のセッティングになってます(出力だけMMM強く推奨)
今まで便利機能が多いので「pmxは甘え」と思って設定してたけど
ちゃんとセッティングするとやる事一杯あるので「pmdは甘え」な気がしてきてる
MMDとMMMでエフェクト使用時の材質モーフチェック、仕様が違いすぎて困惑中
バグというか詰めてないだけっぽいから報告した方がいいのかもしれないけど
報告するために真面目に調べると二日ほどロスする事になるのでとりあえずスルー
とりあえずv0.7であったしぼみとか鎖関連モーフは今回も実装完了
鎖銀化と髪橙化はMME対応完了
いくつかのモーフは前回よりも使い勝手が上がっている予感、妙な事もしてるから
いつもどおり不具合があったら教えて欲しいって感じになりそう
とりあえず今回やるところまでモデリングも終了
ぱっと見てテキトーだ!っていえるような部分はなくなってきた予感
目は大雑把には出来たけど今回は横とか斜めももうちょっとよくする予定
まばたきはがっつりめに作ってしまったのでこのまま採用するか悩み中
未知のバグで表情の半分以上がぶっ壊れるもバックアップ魔であったことや
そこから原因の特定が出来た事で解決、PmxE怖いです
2日前のデータに戻して原因を取り除き表情インポートできたからいいけど
これで表情復活できなかったら気力の消失に繋がってたかも
そして0217fで修正されました、良かった良かった
あとは再現性があると思ってたのに再現しなかったのと
現象は多くの人が遭遇してるけど再現方法が不明なのも
そろそろ真面目に究明しておかないと、何度困ったかわからない
AL4.1とASS2で発生した現象は何故か再現しなくなってどうしたものやら

アンケートはもう作ったから後は静止画も用意しないと(2枚)
アップ前に全ボーンと表情のチェック
MMDとMMMでEFFの有無と明暗8パターンはやっておけば漏れはないはず
AL4.1も入れたら16パターン、にはしないである程度は省かないと心が持たないな~

火曜日終了はとても無理だった、残念
にやりとリボンのウェイトは終了
あとtex少し描いてチェックして今回分は終了、多分
材質統合→不正モーフないかチェック→表示枠チェック→動作確認
今回も静止画だけでひっそりです、動画はv1.0のときってことで
静止画はいつも悩むんだよなぁ、とりあえず今までの経験から気をつけるのは
「どっちかは下駄はかす」「3つの物体が見えるように」
「AL以外のエフェクトは使わない」「他の人のモデルアクセサリ背景は使わない」
「なにかしら表情つける、今回片方は笑顔」「手を軽く握らせるなり動かす」
「腕はx軸でなくひねりボーンで回転」
ぐらいかな、なんかメモしても忘れそう

続きを読む

v0.8テスト版  ボーン減りました_01

はい、髪の剛体ばっかりいじってて他をする余裕がなかったのですが一通り落ち着いてきたので
進捗動画をアップしました



今回はモデルの更新報告ではなくて動画を作ったときの話と
MikuMikuMoving(以下MMM)どうなのって話、あとPmxEditorの話、の2+1構成です
長いですのでMMD始めたばっかだけどMMMどうなのって人は先に中盤から書いてあるそっちを
先に見ていいと思います、前半のエンコとかははそれが終わってからの話なので

続きを読む

このページのトップヘ